このブログを見ていただいた、あなたのFXトレード力が向上しますように。。


その想いをこめて、私がこれまでに身に付けてきたFXの知識や経験則を
書き綴っていきたいと思います。


初めての方は、まずはこちらをご覧下さい。
誰も語らない移動平均線の真実

問い合わせの多い質問の回答を記事にしました。
「おすすめのFX商材はありませんか?」

記事はどんどん追加していきます!

わからないことなどありましたら、どしどしメッセージやコメント、お待ちしています。
皆様のご感想、ご意見、ご質問が更新の励みになります。

私宛の連絡には、こちらのフォームをご利用ください

下記のボタンをクリックすると、お気に入りに追加できます♪

お気に入りに追加する!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おすすめの情報商材はありませんか?」 ← 問い合わせが多いので。。。

皆様のクリック応援のおかげで、だいぶ、ランキング順位が戻ってきました。涙
ありがとうございます~~~!
。゚(PД`q*)゚。

クリックでランキング応援する。



「おすすめのFX商材はありませんか?」

という問い合わせが多いので、僕が回答していることを記事にします。


答え





えっとですね、ありません。



それよりも、あなたのトレードスタイルを教えてください。
あとどんなパターンで負けているかを教えてください。

その上で、あれこれ紹介したいと思います。



いろんな商材があり、中には本当に役に立つものがあります。


でもね、やっぱり、FXトレードには基本というか王道があって、そこからはずれちゃぁ、いけないんですよ。


商材の中には、良い点・悪い点があって、あなたが身に着けるべきポイントが、その商材で得られないのであれば、意味がないと思います。

逆にあなたの悪い点をさらに悪化させることだってあると思うんですよ。



FXの情報商材 = いんちき!


みたいな風潮がありますが、僕個人としては、当たらずも遠からずだと思っています。
だって、評価する人間は、いろんな考え方を持っていますから。


スキャルピングが苦手な人(たとえば、僕ですね。笑)が、スキャルピング商材を買っても、あまり意味がないと思うんですよ。
それよか、デイトレとか自分の基本スタイルを貫いたほうがよいと思います。



なので、FXの商材を買うのならば、その前に、僕はこの本をお勧めします。



そんじょそこらのFX商材に比べたら、内容の濃さは半端じゃありません。
僕もまだ、半分くらいしか読みきれていません。笑


基本を徹底的に学ぶことができます。



でもね~~~、難しいんですよ。この本。汗
はっきり言って、上級者向けの本だと思うんですが、FXで本気で稼ぎたいのであれば、初心者の方にも、もちろんおすすめです。


自分のFXの知識と経験はあるぞ!という方は、ぜひこの本でレベルアップを図ってください。


「私はまだまだ初心者だから。。。」という方。
ちょっと待ってくださいね、実はもうひとつおすすめがあるんで。笑


この記事が役に立ちましたら、ぜひクリックお願いします!


皆様のクリック応援、いつも感謝しております!ありがとうございます。
クリックでランキング応援する。


スポンサーサイト

テーマ : FXデイトレード日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

自分だけの、上手な損切り方法を見つける方法!

エンジュクの公式ブロガーとして、コツコツFXというブログもやってます。
日本ブログ村FXデイトレ派にも参加していますので、
ぜひご覧になってみてくださいw

コツコツFXを見てみる
(ランキングサイトに飛びます)




世の中には、勝率は悪くとも、しっかりとFXで稼いでいる人もいるわけで。

勝率の高いトレードスタイルと、勝率にこだわらないスタイル。
どちらがよいのかは自分が決めることですが、やっぱり大事なことは、


損を限定すること。


損切りがきちんとできないのであれば、話になりません。


FXは、分析パターンやトレード方法など、いろんなアプローチがありますが、
結局は、


注文と決済


の二つの作業をしているに過ぎません。

恐ろしいほど単純です。
でも単純だからといって、簡単というわけではないんですよね、


僕が思うに、単純だからこそ奥が深いのだと思います。
#野球のバッティングも同じような感じだと思っています。



ちょっと、話がそれましたが、損切りについて。


損切りがうまくできないと、決して利益を伸ばすことができないわけですが、じゃぁ、うまい損切りの方法って、どうやるんでしょう??



損切りの方法も、実はセオリーがあって、そのとおりにやれば、ある程度はうまくいくものです。


だがしかし!
これはあくまでもセオリーという話で、あなたのトレードスタイルにあっているかどうかは、別の話です。



自分にあった、損切り方法をどうやって見つけるか。。。


見つける方法は、実は単純!
(簡単ではないです。単純です。先ほどの話を思い出してくださいね)


トレード記録をつけること。


トレード記録をつけることで、自分がどんなトレードをしてきたのか、点ではなく、線で反省することができます。


トレード記録、つけていますか?
面倒だから、とか、自分には必要ない、負けっぱなしだからつけたくない、といった理由で、避けてはいませんか?


実は、なんとなくやりたくないなと思うことほど、やってみるとかなりの効果があったりするものです。

「トレード記録をつけていると、自然と勝てるようになって来た。」

こんな声をよく聞きます。

トレード記録をつけることで、あなたの負け癖を構成していたひとつの要素をつぶせるかもしれません。


ただ、記録をつけるだけです。
難しいことは何もありません。


あとは、やるかどうかの話。
FXは、きちんと軌道に乗れば、経済的自由というのを一生涯にわたって確保できます。
そう考えれば、トレード記録をつけることくらい、たいした代償じゃありませんよね。


この記事が役に立ちましたら、ぜひランキングの応援をお願いしますw
応援はこちらをクリックするだけ!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



僕が使っている移動平均線の種類は?

ブログランキングのプロフィール画像に答えを載せています。
(日本ブログ村のランキングページにリンクしています)

テーマ : FXデイトレード日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

FXで自分に足りないものは???

相場を始めたばかりの頃の自分のトレードを振り返ると、


自殺行為だったな。


という、一言につきます。笑


相場に臨むに際して、必要なものを、何一つ備えていなかったと思います。

そして、中途半端に儲かって、中途半端に大金をつぎ込むようなことがなくて、本当に良かったなと思います。


相場のことを何もわかっていない状態で、大金をつぎ込むなんて、それこそ、崖に向かってアクセル全開で突っ込むようなものです。


今は、相場に対して、ある程度の知識と経験が身についてはきましたが、まだまだ相場の世界はおくが深い。


自分に足りないものというのが、毎日のように見つかります。



FXをする上で、自分に足りないものは何か??



自分に何が足りないのかを自問自答しながら、一つずつ足りないものを補っていく。
運だけでは、相場なんて生き残れるものではありません。


目の前の相場の動きだけが真実の動きですから、その動きに対して、自分自身を合わせていく。


トレードのコツというのは、ここにあると思います。


勝っても相場、負けても相場。
なので、利益を伸ばす為には、やはり損小利大を追求することです。


テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。