このブログを見ていただいた、あなたのFXトレード力が向上しますように。。


その想いをこめて、私がこれまでに身に付けてきたFXの知識や経験則を
書き綴っていきたいと思います。


初めての方は、まずはこちらをご覧下さい。
誰も語らない移動平均線の真実

問い合わせの多い質問の回答を記事にしました。
「おすすめのFX商材はありませんか?」

記事はどんどん追加していきます!

わからないことなどありましたら、どしどしメッセージやコメント、お待ちしています。
皆様のご感想、ご意見、ご質問が更新の励みになります。

私宛の連絡には、こちらのフォームをご利用ください

下記のボタンをクリックすると、お気に入りに追加できます♪

お気に入りに追加する!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し目買い・戻り売りは、ストップありきで考える。

トレードで勝つには、


トレンドの流れを確認し、ロングであれば押し目を、ショートであれば戻りを確認してエントリー。


コレに尽きると思います。



つまり、押し目買い・戻り売りこそが、トレードの王道の一つだと思います。
(他には、ブレイクアウトかな)



ただ、押し目買い・戻り売りは、エントリーした時点では、そのポイントが、


押し・戻りの頂点とは限りません。


もう少し伸びてから、トレンド方向へと再度、値を伸ばすことも想定されます。



押し目買い・戻り売りを狙う際には、ある程度の含み損を最初から許容できていなければ、やるもんじゃありません。


もっと言えば、正しい位置にストップを置くことができないのであれば、エントリーをすべきでもありません。



僕は、エントリーの際には、最近では、ストップの位置を最初に決めてからエントリーをするくらいです。







スポンサーサイト

テーマ : 勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル : 株式・投資・マネー

FXでは、使えるツールではなく、自分に合ったツールでチャートを見よう。

僕がチャート分析をするときに使うツールは、次のもの。

・トレンドライン・チャネルライン
・移動平均線
・フィボナッチ・フィボナッチファン
・ピボット
・RSI

こんなところですね。
これまで、数百個という単位で、いろんなテクニカル分析のツールを見てきましたが、僕は、結局は先ほど上げたツールに落ち着いてきました。


最近は、ピボットを以前ほどの重要度で見なくなり、その代わり、フィボナッチファンを多く使うようになりました。

フィボナッチファンというツールがあることは知っていて、少し使ってみたこともありましたが、いまいち使い方が良くわからず、放置をしていたのですが、

先日、プロトレーダーの方と話をしていて、「フィボナッチファン、すげー使えるよ!」という話を聞いて、改めて使い方をあれこれ模索していると、すごくチャートが見やすくなりました。




でも世の中には僕が使っていないツールを使って、勝ち続けているトレーダーもいるわけです。
僕が「使えない!」と判断してツールを使って、勝っているトレーダーがいるわけです。


僕が思うに、ぶっちゃけ、ツールに良い・悪いの差はほとんどなく、


肝心なことは、自分に合っているかどうか。


これが一番重要です。


FXで勝つためには、まずは、自分に合ったツール探しから始めましょう。


個人差がありますが、ここの努力期間がつらく長くなると思いますが。。
もし、近くにFXで勝っている人がいれば、まずはその人の真似から入っていっても良いと思います。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

ピボットとは?

ピボットとは、ワイルダー氏が考案したテクニカル分析です。
RSIやパラボリックなども考案した、超有名人です。

前日の四本値のうち、高値・安値・終値の3つを使って、
レートが反発しやすいポイントがわかってしまいます。


続きはこちらから。

banner_03.gif
人気ブログランキング上位のサイトも是非見てみてください☆

続きを読む »

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

ボリンジャーバンド 正しいテクニカル分析の見方

ボリンジャーバンドとは
移動平均線(主に21日線)を中心に、値動きの変動範囲を予測する分析方法です。

移動平均線と実際の値動きとの標準偏差(σ)を元に変動範囲を予測しています。


続きはこちらから。

banner_03.gif

人気ブログランキング上位のサイトも是非見てみてください☆


続きを読む »

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

フィボナッチとは? その2

前回は、フィボナッチの数字と使い方について、説明をしていきました。

今回は、フィボナッチを使った相場の分析をしてみたいと思います。

続きはこちらから。

banner_03.gif

人気ブログランキング上位のサイトも是非見てみてください☆


続きを読む »

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。