このブログを見ていただいた、あなたのFXトレード力が向上しますように。。


その想いをこめて、私がこれまでに身に付けてきたFXの知識や経験則を
書き綴っていきたいと思います。


初めての方は、まずはこちらをご覧下さい。
誰も語らない移動平均線の真実

問い合わせの多い質問の回答を記事にしました。
「おすすめのFX商材はありませんか?」

記事はどんどん追加していきます!

わからないことなどありましたら、どしどしメッセージやコメント、お待ちしています。
皆様のご感想、ご意見、ご質問が更新の励みになります。

私宛の連絡には、こちらのフォームをご利用ください

下記のボタンをクリックすると、お気に入りに追加できます♪

お気に入りに追加する!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a**yさまへ、コメントありがとうございました。

返信のメールアドレスがなかったもので、この場を借りて。

a**yさまへ

ご連絡ありがとうございました。
ブログを楽しみにしていただいて、本当に恐縮です。

おっしゃるとおり「相場とどれだけ仲良くなれるか」が、一つの分かれ道になると思います。

私はFXをはじめてまだ日が浅いこともありますが、これまで大きな痛手をこうむることなく(といっても、口座は2,3回飛ばしましたが。笑)やってこれたのも、

とにかく相場を向き合ってきたからだと思っています。



相場で起きていることが「絶対の事実」です。
そして、勝てているトレーダーは皆さん、どんなトレードスタイルであろうとも、相場との距離感が近いように感じます。


あと、コメントもこれからまた気合を入れなおして書いていきたいと思います!

forexer

スポンサーサイト

僕宛に、ブックレビューの依頼が来ました!

僕宛に、ブックレビューの依頼が来ました!

着物トレーダーを卒業せよ 陳 満咲杜の為替の真実

この本を読みきった後、あなたのチャートを見る目が
変わったことがはっきりとわかると思います。


書籍を頂いて早速、拝見させていただいたのですが、
実は読み終わるのに1週間かかってしまいました。汗

FX関連の一般書籍なんて、初心者向けにわかりやすく
書いているだろうと高をくくっていたのですが、
見事に、打ちのめされました。


この本は、パンローリング社の投資書籍並みに、
内容は、濃いです!その分、難しいです!

難しいというよりも、チャートに見慣れていなければ、
最後まで読みきるには、相当の労力が必要になると思います。



FXで大事なことの一つに、僕は、

・下手なエントリーをしない

というのがあると思っていますが、この本を読むことで、
「下手なエントリー」を確実に減らせることが
出来ると思います。


http://seigetsusha.com/amazoncampaign/
着物トレーダーを卒業せよ 陳 満咲杜の為替の真実

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

僕がFXを始めた2007年7月の話。

僕がFXを始めたのは2007年7月のころ。
忘れもしない、サブプライム問題が深刻化する直前です。

始めはスワップ金利が目的でしたので、どこのFX業者がスワップ金利が高いのか、
ネット上で得られる情報をくまなくチェックしました。

銀行預金の金利と比較にならないスワップ金利を見て、
目の色が変わっていました。笑

ただ、FXなんて、言葉だけ聴いたことがあって、何がなんだかさっぱりわかりませんでしたし、
ましてや、株や先物といったものへ投資をするのも初めてです。

そこで口座開設用に資料請求すること、20社以上!
よくもあれだけ資料請求したものです。

届いた資料は、郵便受けから飛び出していました。


僕がたくさん資料請求をしたのは、口座を開設するのはいくら無料とはいえ、
無駄にリスクを負いたくないし、失敗をしたくなかったから。

1社だけ資料を見ていては、本当の情報というのはわかりません。
いろんなところの資料を見て、情報を比較してみると、皆さん、
やはり長所と短所が見えてくるんです。

信託保全の仕方の違いとか、証拠金の取り扱い方、ロスカットの方法とか。
今から思えば、普段のトレードでは見えてこない部分も、
あのときに勉強しておいて良かったなと思えます。



そして、僕が選んだFX業者がマネーパートナーズでした。

いくつか理由はあるのですが、主な理由は次の4つです。
・スワップ金利がトップクラスの中でも1位か2位に位置していること。
・南アフリカランドを取り扱っていること。
・クイック入金できること。
・税金面で節税しやすい業者だったこと。

です。

これで口座も開設できました!
早速ログインをして生まれて初めて(?)リアルタイムで動くチャートを見てみます!


これがチャートか~!!


そのころはテクニカル分析のことなんて、猿並の知識しかなかったので、
チャートを見て、ああだこうだと考える脳みそなんてあるわけがありません。

早速入金を済ませて、すぐに、南アフリカランド/円の通貨ペアでロング!です。笑

無策も良いところです。

最初は知識も何もないのだから、とりあえずポジションを持って、
そこからいろいろ考えよう。

という戦略です。(戦略というのかな。。汗)


この戦略がうまくいくのか。。


そもそも、相関も考えず、ポジションを持つ位置や計画性もなしに、
1つの通貨ペアでスワップ勝負に出ること自体、おかしな戦略です。

そんな戦略、うまくいくわけありません。


僕の場合、最終的には含み損を抱えた塩漬け状態となり、ロスカットとなりました。涙



でも、最終的にロスカットとなったのは、2008年の3月のクロス円の急落のときです。

2007年後半から始まる、すさまじい円高の流れには必死で耐えました。笑

ロスカットにならないように口座残高を増やしたり、
ビギナーズラックで勝ったデイトレードで調子に乗って残高を減らしたり、
さらには、「なんとなく」で買ったスワップ用のポジションが、11月の急落直前の高値だったり。。
やり方のまずさが如実に現れていました。

8月の暴落時なんて、本当に眠れませんでした。

今だから言えるのは、暴落時、数pipsの差で僕は難を逃れることが出来ました。
もう、偶然というとか運としか言いようのない場面でした、あれは。
そこで、気づいていればよかったんですよね~~。本当に。。

そんなこんなで、僕がデイトレードの勉強を必死で始めたのは、
2007年の11月ころからです。


それこそ、もう必死です。
いつロスカットになるかもわからない口座を抱え、資金が目減りするのを毎日
祈るような日々でしたから。

朝から晩までずっ~~と、チャートを見ました。
そして、商材を買ったり、海外のトレード情報を収集して実践してみたりと、
毎日毎日、気が遠くなるほど、チャートと向かいました。

おかげで、普段はいているジーンズが2本、だめになりました。
自分でも、嘘かと思うのですが、あまりにもすわり過ぎたために、
お尻の部分に穴が空いてしまって。笑
もろ、パンツが「こんにちわ!」しました。


来る日も来る日もチャートを見続ける日々が続き、
ある日、とうとうヒントが見つけることが出来ました。


それまでも、何度もヒントらしいものにめぐり合ったものの、
どれもうまくいっていなかったのですが、そのときのヒントは、
確信に近いモノがありました。


「今日の予想の計算方法」を見ていただけるとわかるとおり、
僕のトレードは、ブレイクアウトを使った方法なのですが、
そのヒントのおかげで、ブレイクアウトを起こしたときに、
高確率で利益が伸びるポイントを見つけることが出来るようになったのです。




この記事を書いている今の悩みは、
・利益を最大限に伸ばせる利食いのポイントはどこか。
・自分に合った、適切な資金管理はどのようなものか。

です。

良い知恵がありましたら、ぜひご協力をお願いします!


参考までに、僕がここまで来た道のりを振り返ってみて、とっても参考になった
サイトを紹介しします。
情報商材もあるのですが、なんだか宣伝みたいになってしまうので、それはやめておきます。。

FXの泉さん
favoriteさん
ランキング参加中!

僕が口座を開いているのは、
マネーパートナーズ→スワップ用(デイトレ用)
外貨ex→スワップ用(デイトレ用)
FXDD→メタトレーダーを使ったデイトレード用
FXA→メインのデイトレード用

です。

スワップ用に、最近はトルコリラも考えているので、ヒロセ通商にも口座を開こうかなと思っています。




最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます!


この記事を見てくださったあなたのトレード力が上がりますように!

皆様のご協力いつも感謝しております!ありがとうございます。

banner_03.gif
人気ブログランキング上位のサイトも是非見てみてください☆

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

トレンドライン分析で、来週の値動きを予測!

来週からの値動きを、テクニカル分析を使わず、トレンドラインのみを使って分析します。

トレンドラインからどのように情報を引き出すか、
できるだけわかりやすく解説したつもりなので、
ちょっと、長くなってしまいました。



FXの泉さん(ランキング参加中!)でも言われているとおり、テクニカル分析とは、トレンドラインをしっかりと引けるようになって、初めて真価が発揮されます。

トレンドラインを使うと、チャートからどのように情報を引き出してこれるかを
見ていただきたいなと思います。

チャートは、どんなときでも、大きな時間足から
どんどん期間を短くしていくことが基本ですね。
なので、日足から見て行きましょう。

え?週足は見ないのかって?

週足は、ちょっと理由があって最後に載せますね。
ちょっとした「驚き」を含んでいます^^

2008062801.gif


日足では、皆さんご存知のとおり、長かった下降トレンドが終わり、現在は上昇トレンドへと転換していますね。

上昇トレンドを見るために、二つチャネルラインを引いていますが、
点線が、古いチャネルライン、実線が現在のチャネルラインです。

なぜ古いチャネルライン(点線)を残したかというと、今のレートの動きが、古いチャネルライン上で右往左往しているからです。

ひとつの目安として、この点線をしっかりと上に抜けるか下に抜けるかで、ポジションの取り方が変わってきます。

点線をしっかりと上抜けてくればロングで、下に抜けてくればショートを狙っていきます。
ショートを狙う場合には、現在のチャネルラインが、利益確定ポイントの目安になります。

ただし、昨日の値動きから、214.02円のラインを超えられず反落しているように見えます。
過去の値動きを見ても、このラインを超えられずに急落していることから、
このラインが、非常に強いレジスタンスラインとなっているように見えます。


なので、ロングを狙う場合には、このラインをしっかり超えてくることを確認しなければ、リスクが高くなると思います。


日足のチャートを見るだけでも、これだけの情報をひきだせるんですよね!

次に、4時間足を見てみます。

2008062802.gif


日足で見たときのトレンドラインを残して、新たに青い線で4時間で見た場合のトレンドラインを追加しました。

青い点線が古いチャネルライン、青い実線が現在のチャネルラインでした。

214.02円を試した後、激しく反発を受けて、急落しましたね。
チャネルラインを抜けてしまうほどの値動きですから、相当の売り圧力があったことが伺えます。

ここで、注目をしてもらいたいのは、
青い実線と、黒い点線がクロスしているところ!
チャートの一番右端です!

レートがこのチャネルラインを上に抜けられず、ドン!と落ちていることが見えますね!
マーケットとしては、青い実線のトレンドライン内に戻ろうとするのですが、戻るだけの力がなく、そのっまま落ちていってしまったところです。

トレンドラインを引いていれば、ここで、

「売りのチャンスかも!」

と判断できるわけです。

目先の下値のサポートとしては、208.99円付近のラインが有力だと見ています。

このラインを抜けてくるようだと、トレンドがまた下降トレンドになってきたと見てよいと思います。


さてさて、やっと1時間足です。
毎朝やっていることなので、普段であれば10分も終わる作業なのですが、解説をつけていくと非常に時間がかかりますね。。汗

2008062803.gif


赤い点線が古いチャネルライン、赤い実線が現在のチャネルラインです。

見てのとおり、古いチャネルライン(点線)の下値はしっかり抑えられて、上値のラインを何度も突破しながら、上昇を続けていました。
非常に強い上昇トレンドでした。

でも、214.02円を試した後は、急落です。汗
この点からも、214.02円のラインが非常に強力であることがわかります。

ただし、急落をしたといっても、赤い実線のチャネルラインの中に収まっていますね!
上昇の勢いはまだ衰えていないということだと思います!



ということで、現在の僕のスタンスとしては、ロング推奨です。
212円付近をしっかりと上に抜けることができれば、再び214円ラインを試しに行く流れになるでしょう。

ただし、214円のラインはかなり強力だと見えるので、214円ラインに届く前に失速する可能性も高いんじゃないかなと思っています。



日足から、4時間、1時間足と見てきましたが、ずいぶんと長くなりました。
トレンドラインを引くだけでも、それだけ情報を引き出せているわけです!

僕が毎朝トレンドラインを引く場合には、もっとたくさんの平行線を引いたり、チャネルラインを引くのですが、チャートが見づらくなってしまうので、あえて省略をしているのですが、
それでも、こんなに。。。汗

皆さんも、ぜひトレンドラインをチャートに引く練習をしてください!




お待たせしました!最後に、週足チャートです!

2008062804.gif


週足で見ると、長い上昇トレンド(黒い実線)から現在は下降トレンド(黒い点線)に移っていることがわかりますね。

日足チャートでは、上昇トレンドではあると見えるものの、週足ではまだ下降トレンドから抜け出せていません。

そして、驚くべきことはこちら!

220.36円のところに平行線を引いているのですが、なぜここに平行線を引いたのか?

実はここは、実線と点線が交わるところなのです。

現在の流れを見てみると、実線と点線が交わるポイントにどんどん近づいていることがわかりますね。
時間で言うと、7月の最終週です。


つまり、7月の最終週をめどに、おそらくはレートは上昇トレンドを続けると思います。
しかし、そこで黒い実線のチャネルライン、つまり上昇トレンドへと戻ることができるかどうかが試されるわけです。
しかも、下降トレンドの上限(黒い点線)が同じような位置にあるので、下降トレンドを脱出できるかどうかも同時に試されるわけです!

7月の最終週前後の220円付近での値動き

ここが、今後のトレンドを決定する上で、最重要ポイントになると予想しています。



最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます!


この記事を見てくださったあなたのトレード力が上がりますように!

皆様のご協力いつも感謝しております!ありがとうございます。

banner_03.gif
人気ブログランキング上位のサイトも是非見てみてください☆

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

2008/5/9の予想。

私が指値予想を公開するきっかけになった、「FXの泉」さんでは、もっとたくさんの通貨ペアを詳細に分析しています!ブログランキングで現在24位!

banner_03.gif




ショートエントリー(ストップ)
202.37(203.32)

ショートリミット
201.89 201.6 201.11 200.77


ロングエントリー(ストップ)
203.32(202.37)

ロングリミット
203.46 203.63 203.86 204.09

予想レンジ
上限:205.5
下限:203.54


下値を伸ばしそうな局面ではあるものの、その伸び方は非常に限定的となる印象。下値をちょっと伸ばした後は、上値を戻してくる展開になると予想。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。